So-net無料ブログ作成

名古屋城で花見のはずが...4 [旅行]

ドドーンと銅像が見えてきました。
あの姿は清正公!あれ?名古屋城の城主って徳川義直じゃなかったっけ?

180416a.jpg

どうやら、加藤清正は天守閣の工事を担当した大名であり、石垣の石も調達したりといった役割だったようです。
斯くも盛大に飾られているのは何故なのー?

像の右隣りには、篠島から取り寄せた大きな石が置いてあり、石の割り方が解説されていました。

180416b.jpg

180416c.jpg

矢穴という穴をたくさんあけて、楔(くさび)のような「や」を打ち込んで割るそうです。
昔の人の知恵ですね。

像の奥は能楽堂。
この日は中が見学できたので見てきました。

180416d.jpg

180416e.jpg

180416f.jpg

何でも世界最大の能楽堂なんだとか!

そして、ソメイヨシノは見る影もありませんでしたが、しだれ桜は何とか花が残っていました。

180416g.jpg

180416h.jpg
全て(PowerShot G3 X)

といっても、ほとんど散っていますけどね。(^^;
nice!(59)  コメント(0) 

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。