So-net無料ブログ作成

沖縄縦断旅12 [旅行]

続いて向かった先は「世界遺産 今帰仁城跡」です。
http://nakijinjoseki.jp/

チケットを購入して、石垣の方へ向かいます。

190228a.jpg

190228b.jpg
(PowerShot G3 X)

チケットを持たずに入っちゃう人があるのでしょうか。(^^;

ここは琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城だったそうです。
2000年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。

190228c.jpg

190228d.jpg
(PowerShot G3 X)

平郎門
190228e.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

190228f.jpg
(PowerShot G3 X)

門をくぐると、城の中心へと向かう階段(戦後に造られた)があります。

190228g.jpg
(PowerShot G3 X)

左右にはカンヒザクラの並木があり、少し咲き始めていました。

今帰仁城跡 敗者の歴史はどこに消えた?

今帰仁城跡 敗者の歴史はどこに消えた?

  • 作者: 志賀章人
  • 出版社/メーカー: ON THE TRIP
  • 発売日: 2019/01/01
  • メディア: ムック


nice!(87)  コメント(2) 

沖縄縦断旅11 [旅行]

やんばるの森を後にし南下。

道路に「カニ注意」の標識。イラストのカニが楽しそう!(笑)

190226a.jpg

190226b.jpg

誘導壁やカニさんトンネルがあって、保護しようと取り組みがされているようです。
単独で道路にいるのか、集団でいるのか分かりませんが、夜中だと轢いちゃうかも。。。

つづいて、道の駅おおぎみに到着。
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000302.aspx

190226c.jpg

大根が初物らしく、大量に売っていました。

190226d.jpg

道の駅の裏に、滝がありました。

190226e.jpg

親川(ウェーガー)という滝だそうです。

道の向かいはビーチになっていて、SUPを楽しんでいる人たちがいました。

190226f.jpg

190226g.jpg
全て(PowerShot G3 X)

2月の頭、海水温はどのくらいなんでしょうね。
nice!(73)  コメント(0) 

沖縄縦断旅10 [旅行]

ついにヤンバルクイナとご対面!
ええですわ、ず~っと見てられます。

【食べ物ないかな~】
190221a.jpg

【上から探したろ】
190221b.jpg

寝る時も、この木に登って片足で練るのだそうです。

【あ、ど~も クー太です】
190221c.jpg

給餌機から餌が落ちてくると、一目散にやってきて食べます。
最近肥満なので、量が制限されているとか。

【餌キター】
190221d.jpg

【全然足らんわ、ミミズおらんかな】
190221e.jpg

【アカン、全然おらへんわ】
190221f.jpg

【しゃーない、水でも飲んどこか】
190221g.jpg

と言ってるかどうか分かりませんが、そんな感じです。(笑)

昨年までいたキョンキョンは、体調を悪くして繁殖施設の方に戻ったそうです。

190221h.jpg
全て(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

なかなか行きにくい所ですが、一見の価値ありですよ。^^
nice!(95)  コメント(2) 

沖縄縦断旅9 [旅行]

ホテルを出発し、北へ北へと走ります。
高速道路が無いので、約60kmの道のりを延々と一般道で。。。

国頭村(沖縄本島の北端に位置)へ入る案内看板。

190219a.jpg
(PowerShot G3 X)

ヤンバルクイナの像が乗っかっています。

そう!目的地は「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」です。
http://kuinapark.com/kuina

やんばる国立公園に入りました!

190219b.jpg
(PowerShot G3 X)

ヤンバルクイナの飛び出し注意看板が多数あります。

190219c.jpg

190219d.jpg
(PowerShot G3 X)

いくつかの電柱には、ヤンバルクイナと接触してしまった場合の連絡先が書いてあります。
助かる場合もあるので、立ち去らずに連絡してほしいと施設の人が言っていました。

90分ほどでクイナの森に到着!

190219e.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

名護市を抜けると信号もあまりなく、交通量も少ないので走りやすかったです。

こちらでチケットを購入します。

190219f.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

もう一つ奥の建物で、ヤンバルクイナが飼育されています。

190219g.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

ヤンバルクイナの親子像かな?

190219h.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

次回、ヤンバルクイナと対面!
nice!(66)  コメント(0) 

沖縄縦断旅8 [旅行]

2日目、ホテルの朝食。
プラチナエリートだと、素泊まりでも朝食がいただけます。ありがたや~。

190218a.jpg

朝食会場の1Fレストラン。
奥にかなり広く、席数も多かったです。

190218b.jpg

ドリンクコーナーにはスムージーを作る係の人がいました。珍しいですね。

190218c.jpg

シェフコーナーで好みの具を選んでオムレツを作ってもらいます。

190218d.jpg

190218e.jpg

奥さんはエッグベネディクト。

190218f.jpg

食後にロビーへ出てみると朝市をやっているじゃありませんか。

190218g.jpg

こういうのは大型ホテルならではですね。
気さくなおじさんが店番です。

190218h.jpg

190218i.jpg
全て(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

島バナナが気になるけどちょっとお高い。(^^;
何点か買い物し、部屋に戻って出発支度。
チェックアウトしたら、北に向かって走ります。
nice!(68)  コメント(0) 

高砂市【コーヒーの店 慈雨】 [グルメ]

宝殿駅近くの「慈雨」さんでモーニングを食べました。
一見すると掘っ建て小屋のようですが、中に入るとちゃんとカフェです。

190217a.jpg

サラダ
190217b.jpg

量は多くないですが、いろいろ入ってて美味しいです。

コーヒー(コロンビア)
190217c.jpg

少し冷めるとともにフルーティさがハッキリしてきます。
ちゃんとした豆を使っていると感じます。

バタートースト
190217d.jpg
全て(AQUOS sense)

トーストはまあごく普通でした。^^;

外見と中身のギャップが激しいお店です。
JAZZを聞きながら、ゆっくりとした時間の流れるカフェでした。^^
nice!(67)  コメント(0) 

沖縄縦断旅7 [旅行]

日が落ちた頃、ベランダからの景色。

180215a.jpg

晴れてたら、たぶん夕日が綺麗と思います。
ラウンジのカクテルタイムが始まるので、エグゼクティブラウンジ OCEANへ。

180215b.jpg

こちらはルームキーをかざさないと入れないようになっています。
中のカウンターには軽食とお酒が並びます。

180215c.jpg

私は白ワイン、奥さんは飲み損ねたオリオンビールを。

180215d.jpg

チーズがうまい。^^

その後、1Fロビーラウンジ「海音」へ。
https://www.okinawa-marriott.com/restaurant/kanon/

180215f.jpg

180215g.jpg

そうそう、ロビーの水槽も綺麗でした。

180215e.jpg

お目当てはマリオットバーガー。
ラウンジで飲めるのでバーガーだけにするつもりが、時間的に?ワンコインドリンクの提供があるとかいうので、頼んじゃいましたよ。

ハイボール
180215i.jpg

お酒が 500円て、ホテル内にあるまじき価格設定です。
先日のヒルトンなんてビールが 1,200円もしてたのに~。(笑)

来ましたマリオットバーガー!

180215j.jpg

ボリウムがあって美味しいです。
しばらくゆっくりした後は、再びエグゼクティブラウンジ OCEANへ。

180215k.jpg
全て(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

デザートタイムになっているので、スイーツを何点かいただいて、1日目終了。zzZ
nice!(69)  コメント(0) 

沖縄縦断旅6 [旅行]

オリオンビールを楽しんだ後は、ホテルへ移動。
1泊目は「沖縄リゾートホテル オキナワマリオットリゾート&スパ」さん。
https://www.okinawa-marriott.com/

190213a.jpg
(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

ピンクパレス(ロイヤルハワイアン)を思わせる外壁色。(笑)

チェックインしてエレベーターへ。
エレベーターホールが豪華!

190213h.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

一番下のスーペリアルームを予約していましたが、プラチナエリートのおかげでエグゼクティブツインにアップグレード。^^
14・15階がエグゼクティブフロアとなっていて、エレベーターにルームキーをかざさないと着けないようになっています。

14階エレベーターホール
190213g.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

エグゼクティブツイン
190213b.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

45㎡ほどあるので広いですね。
ベランダに出ると、かりゆしビーチ方面が見渡せます。

洗面とトイレ
190213c.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

シャワーとバス
190213d.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

バスタブの左側がシャワーブースとなっています。
エグゼクティブフロアのエレベーター横にラウンジ FORESTがありますので、軽くお茶を頂きました。

190213e.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

パンやお菓子と、ドリンク類が置いてあります。

190213f.jpg
(EOS M & EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM)

ラウンジ内の階段で、14・15階が行き来できるようになっています。(うまい作りですね
お茶をした後は部屋に戻って、ゆっくり風呂に浸かってくつろぎました。
nice!(78)  コメント(0) 

かに食べてきました [グルメ]

JR西日本の「かにかにエクスプレス」は何度か利用したことがあるのですが、今年は「タグ付き香住カニ」に惹かれてクラブツーリズムのバスツアーに参加しました。

『タグ付き香住カニ尽くしと絶品のカニ握り寿司!城崎で食す!カニ食べ比べ』
https://bit.ly/2UUfoia

申し込んでしばらくすると、クラブツーリズムの方で手違いがあったようで、予定日に「渚の温泉・奥城崎シーサイドホテル」での食事ができない事が判明し、渡辺水産という所での食事となる旨のお知らせがありました。
渡辺水産では入浴ができないので、1,000円返金するので城崎の外湯を利用してほしいとの事。
まあ食事内容は同じだというのでそのまま参加しました。
ちなみに、キャンセルは手数料なしで受け付けるという事でした。

さてその顛末は、、、

ツアーは明石駅集合で8時半出発。
播但連絡道路 北上中!

190211a.jpg
(AQUOS sense)

雪が降ってて寒そう。
本来は竹野が目的地だったのですが、食事場所変更で浜坂までのロングドライブ。

お昼前には渡辺水産へ到着。
http://www.maruwa55.com/

数百人規模の宴会ホールみたいなところにテーブルが並べられていて、食事が用意されていました。

190211b.jpg
(PowerShot G3 X)

情緒のかけらもありません。(^^;

お目当てのタグ付き香住カニ(紅ズワイガニ)
190211c.jpg
(PowerShot G3 X)

冷たくてしょっぱいので期待したほど美味しくなかったです、、、
焼きガニ・カニすきの方はまあまあ美味しかったかな。
食事の内容に変わりはないというけども、奥城崎シーサイドホテルでのお料理の方が美味しかったんじゃ。。。

食後は1時間ほど走って城崎温泉街へ。
90分ほど自由散策です。
外湯に入るのも面倒なので、適当にブラブラしました。
体が冷えたので「一の湯」横の足湯で温まります。^^

190211d.jpg
(10.5インチiPad Pro)

自由散策の後は「大黒屋」さんで握り寿司2貫の軽食。

190211e.jpg
(PowerShot G3 X)

これは美味しい♪

16時過ぎ。城崎を出て帰路につきます。
帰りの車内でカニ寿司弁当が配られ、バスの中で夕食。

190211f.jpg
(AQUOS sense)

ほぐしたかに身がたっぷり入っててイケてます。
途中の休憩SAで、渋滞のため舞鶴道経由で帰りますとの事。
予定より40分遅れ位で明石駅に到着しました~。

お世話になったクラブツーリズム号と添乗員さん。

190211g.jpg
(10.5インチiPad Pro)

メインのタグ付き香住カニは残念でしたが、期待していなかったおまけが思ったより良くて挽回。(笑)
それなりに楽しんできました。
nice!(66)  コメント(3) 

沖縄縦断旅5 [旅行]

工場見学スタート。
オリオンビールが出来るまでの主な工程を見学していきます。

公式サイトに詳しく書かれています。
https://www.orionbeer.co.jp/happypark/process.html

190207a.jpg

仕込釜が並びます。

190207b.jpg

麦芽を粉砕して加熱、糖化が行われ甘い麦汁となります。
それをろ過して加熱釜へ、ホップとともに煮込んで冷却したら発酵タンクへ。
酵母を加えて発酵します。

タンクの底部を再現した模型。

190207c.jpg

発酵の様子がモニターで上映されます。
7日ほどで若ビールとなり、さらに10日ほど熟成(貯酒)。
最後に酵母とタンパク質をろ過して完成!
瓶詰・缶詰・樽詰めされます。

瓶詰ラインの奥のほうでは不純物が無いか、人間の目で確認しています。

190207d.jpg

集中力を要するので20分交代なんだとか。(^^;

缶詰ラインは1分間で 1,200缶も詰められるそうです。

190207e.jpg

190207f.jpg

見学コースが終わりお待ちかねの試飲です!
職人技をもってそうなマスターが注いでくれます。^^

190207g.jpg

オリオンビール
190207h.jpg

奥さんはノンアルコール。

190207i.jpg

ここからの運転はバトンタッチ。(笑)

2杯目は、名護市限定「75-Beer」です。

190207j.jpg
全て(EOS 80D & EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM)

フルーティで濃厚なコクを感じます。
nice!(84)  コメント(0)