So-net無料ブログ作成

ヘイズなマレーシア旅行2 [旅行]

関空からシンガポールまで、シンガポール航空のB787-10 エコノミークラスに搭乗です。
http://www.singaporeair.co.jp/787-10/#economy

座席は標準的な広さかな。
モニターは11.6インチ、距離が近いので結構大きく感じます。

190921a.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

うわさの謎カメラは健在でした。(笑)
まあ無効化されているらしいので、気にしませんけどね。

190921b.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

|【大手エアライン機内で不審なカメラが見つかる】
https://jp.sputniknews.com/life/201902225951161/

離陸後のサービスは熱々のおしぼりが配られ、ドリンクと豆菓子がやってきます。
ポーチには「歯ブラシ」と、なぜか「靴下」。(笑)

190921c.jpg
(PowerShot S120)

これは日経エアラインにはない品物ですね。
深夜便だから靴を脱いでくつろいでくださいってことかな?
まもなく消灯してお休みタイム。
しばらく飛んだら、時間的には深夜ですが朝食として機内食が配られます。

190921d.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

・さわらの幽庵焼き(つけ焼き)
・雑穀米と野菜付き

そしてシンガポール空港ターミナル3に到着!
乗継便まで時間があるので、T3のバラフライガーデンを見学。
チョウはもちろん、サナギから羽化するまでの展示もあります。

190921e.jpg

190921g.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

蛹が並ぶケース
190921f.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

ちょうど孵化した子がいます!

そして「JEWEL」という人工滝も見てみたかったのですが、一度入国しないと行けないエリアのようでした。

JEWEL パンフレット
190921h.jpg
(PowerShot S120)

しかも乗り継ぎに5時間程度ないと時間的に無理があるようなので、今回は諦めることに。。。
https://tripping.jp/asean/singapore/singapore-city/72798

乗継便はターミナル2なので、テクテク移動。
クアラルンプールまでは、シルクエアーというシンガポール航空グループのエアラインです。

MI322便 B737-8 9V-MGN
190921i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

近い将来、親会社のシンガポール航空と統合する予定なんだとか。
もちろん初めて乗ります。

搭乗口の様子
190921j.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(8)  コメント(0) 

ヘイズなマレーシア旅行1 [旅行]

18時頃に関空へ着こうと思って16時に車で家を出発したのですが、、、
第二神明~阪神高速 渋滞渋滞また渋滞・・・。
フライトは 23:25なので余裕なんですけどね。
須磨を過ぎたあたりで調べたら、泉佐野のほうでも事故渋滞。
車で関空まで行くのを諦め、京橋で下りて神戸空港へ。
なんとか18時発の「神戸-関空ベイ・シャトル」に乗り込みました。
もう発車ベルギリギリで、駐車場から走ってくるのを待ってくれてる感じでしたよ。(^^;
夕焼けを見ながら海上アクセスターミナルを出航。

190919a.jpg
(AQUOS sense)

関空には19時前に到着したのですが、シンガポール航空搭乗便のチェックインが20時過ぎになるとの事で、しばし待ちぼうけ。
その間Wi-Fiルーターを借りに行ったり、買い物をしたりで時間つぶし。
やっとカウンターがオープンしたので、チェックインします。
航空券とクーポンを受け取りました。(ANAのステイタスがあるので同じスターアライアンスのシンガポール航空でも優遇があります)

エコノミーだけどNH*Gなのでビジネスクラスカウンターでチェックイン
190919b.jpg
(AQUOS sense)

クーポンの説明
IMG_2557.jpg
(PowerShot S120)

クーポンは『レストランの食事2,000円分』or『JALサクララウンジ利用』でした。
何故かカウンター業務はアライアンス違いのJALが受け持っていますが、搭乗口がJAL側のウィングになるので、JALと提携しているようですね。
ANA側のウィングに空きがないのでしょうか?ちょっと不思議です。

私はプライオリティパスを持っていて「ぼてじゅう」で3,400円分の食事ができますのでクーポンはJALサクララウンジで利用することに。
奥さんは「がんこ寿司」で食事に利用して来ることになって、一旦分かれます。

ぼてじゅうはプライオリティパス利用者の大行列!
15分くらい並んで、注文して料理が出てくるまでさらに25分ほど掛かりました。

190919c.jpg
(AQUOS sense)

とりあえず生ビール!
190919d.jpg
(AQUOS sense)

ミックス玉
190919e.jpg
(10.5インチiPad Pro)

角ハイボール!
190919g.jpg
(10.5インチiPad Pro)

とん平焼
190919f.jpg
(10.5インチiPad Pro)

3,400円無料で3,369円ぶん食べたった(笑)

食後に合流し、手荷物検査・出国審査を通過。
ちょっとだけJALサクララウンジにお邪魔して、搭乗口へ。

サクララウンジで生ビール!
190919h.jpg
(10.5インチiPad Pro)

シンガポール航空に乗るのは初めて!

SQ623便 B787-10 9V-SCJ
190919i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

2019年登録の新しい機材です。^^
間もなく搭乗~♪

190919j.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(63)  コメント(2) 

青春18きっぷ旅 鳥取5(最終回) [旅行]

米子空港駅に戻ると、堺港行きのこなきじじい列車が来ていたのでパシャ!

190918a.jpg

米子空港駅は別名べとべとさん駅だそうです。

190918b.jpg

米子空港行きの列車は来るとき乗ったのと同じ、運転士さんも同じ、堺港まで行って折り返してきたものですね。

190918c.jpg

米子駅に到着。

米子駅ホーム
190918d.jpg

米子駅の改札を出たところには外国人向けにICOCAの解説が!

190918e.jpg

手作り感がなんとも。(笑)
境線には今年3月にICOCAが導入されたばかりです。

さてホームに戻ります。

190918f.jpg

岡山まで普通列車でも行けるのですが、所要時間を考慮して特急やくもに乗りました。

190918g.jpg

「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」に倣って地酒でも飲みながらとも思ったのですが、ベロベロになっても困るので缶ビール片手に車窓を楽しみました。
https://www4.nhk.or.jp/nomitetsu/

190918h.jpg

大山は雲がかかっていますね。

190918i.jpg

岡山駅からは普通列車で姫路駅(これまた長い)、乗り換えて地元駅へと戻ります。

190918j.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

約530kmの旅程、なかなか充実していました!

※米子駅-岡山駅間は特急券・乗車券購入
nice!(71)  コメント(2) 

青春18きっぷ旅 鳥取4 [旅行]

米子空港駅で下車、そのまま米子鬼太郎空港へ。
https://www.yonago-air.com/

にわか雨があったようですが、駅から空港ターミナルビルまでは屋根があるのでひと安心。

190917a.jpg

190917b.jpg

空港の中外には鬼太郎がいっぱい、楽しい空港ですね。

1階ロビー 新飛行機乗り鬼太郎オブジェ
190917c.jpg

2階ロビー ステンドグラス「妖怪たちの森」原画:水木しげる
190917d.jpg

2階ロビー くじら飛行船オブジェ
190917e.jpg

2階 鬼太郎と記念撮影できるブース
190917f.jpg

子供用にちゃんちゃんこの貸し出しもありますよ。^^
展望デッキに出ると、陸上自衛隊機や海上保安庁機が見えました。

190917g.jpg

陸上自衛隊・美保基地 C-2輸送機
190917h.jpg

海上保安庁 Bombardier DHC-8-300
190917i.jpg

民間機の本数は少ないですが、官の方では活躍している空港のようですね。^^

自動販売機にも鬼太郎
190917j.jpg

空港中央の鬼太郎オブジェ
190917k.jpg

バス乗り場にも鬼太郎
190917l.jpg

ちなみに1番乗り場は目玉のオヤジ、他の番号にも別のキャラがいました。
そして、空港前の派出所にまで鬼太郎!!

190917m.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

ここまで徹底してやっているのはスゴイ!
nice!(51)  コメント(0) 

青春18きっぷ旅 鳥取3 [旅行]

若桜駅から鳥取駅まで、昭和号に乗って向かいます。
https://www.wakasa-railway.com/tourist-train/

190916a.jpg

観光列車という事なのですが、特に何かあるわけではないようです。
いちおう内装が豪華な造りになっています。

190916b.jpg

水戸岡鋭治氏のデザインなのだとか。

鳥取駅からは快速とっとりライナーで米子駅へ。
なんと、コナントレインでした。(笑)

190916c.jpg

乗車時間100分越えの長丁場・・・。(^^;
車窓を眺めながら進み、米子駅に到着!

190916d.jpg

次の列車まで時間があるので「米吾」さんで腹ごしらえ。
きつねうどんを食べました。

DSC_1322.jpg
(AQUOS sense)

後で見たら鯖寿司が有名だったようです!!
食べればよかったーー。>_<

続いて境線で米子空港へ気へ向かいます。
0番線ホームは鬼太郎色が濃いですね。

190916f.jpg

ねずみ男駅の別名が付いています。

190916g.jpg

190916h.jpg

190916i.jpg

境港行きに乗車します。

190916j.jpg
うどん以外、全て(PowerShot G7 X Mark II)
nice!(62)  コメント(0) 

伏見稲荷大社3 [旅行]

いよいよ本殿をお参りします。
本殿前のおキツネ様も美しいですね。

190912b.jpg

190912a.jpg

つづいて、社務所・授与所で御朱印を授かります。

190912c.jpg

こちらの絵馬は鳥居の形ですね。

190912d.jpg

御朱印
190912e.jpg
(AQUOS sense)

さらに奥へ進み、鳥居を何本かくぐると神馬舎があります。

上末社「玉山稲荷社」への鳥居
190912f.jpg

神馬舎への鳥居
190912g.jpg

神馬舎
190912h.jpg
御朱印以外、全て(PowerShot G7 X Mark II)

よく見ると人参が供えられています。^^
nice!(84)  コメント(0) 

青春18きっぷ旅 鳥取1 [旅行]

最寄り駅より普通列車で姫路駅へと向かう予定でしたが、最寄り駅に付いたとき肝心の青春18きっぷを家に忘れているのに気づき、冷や汗をかきながら取りに帰りました。(笑)
1本遅い普通列車に乗りましたので、加古川駅で新快速に乗り換えて姫路駅へ。
当初予定の列車に乗り継ぐことができました。(^^;
姫路駅からは岡山行きの普通列車で上郡駅まで行きます。

上郡駅
190910a.jpg

190910b.jpg

上郡駅からは時間の都合で「特急スーパーはくと」に乗り郡家駅へ。

190910c.jpg

郡家駅で若桜鉄道に乗り換え、若桜駅へ向かいます。
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/

往路は“隼”ラッピング列車でした。(隼とはスズキのバイクです)

190910d.jpg

のどかな田園風景を進み、終点若桜駅へ到着。

190910e.jpg

190910f.jpg

190910g.jpg

こちらは駅舎などが登録有形文化財となっています。

190910h.jpg

次発の列車まで見学して回ります。

190910i.jpg

190910j.jpg
全て(PowerShot G7 X Mark II)

※青春18きっぷで特急には乗れないので、上郡駅-郡家駅間は特急券・乗車券購入
※若桜鉄道は私鉄なので1日フリー乗車券を購入
nice!(58)  コメント(0) 

リフレッシュ淡路14(最終回) [旅行]

奇跡の星の植物館を出て庭の方へ行ってみます。
一応ローズガーデンという事なのですが、暑すぎるのか若干荒れ果てていました。(笑)

190909a.jpg
(PowerShot G3 X)

でっかいフヨウ!

190909b.jpg
(PowerShot G3 X)

本当に暑いのでホテルに戻りましょう。
途中、淡路夢舞台の「貝の浜」を通ります。

190909c.jpg

190909d.jpg
(PowerShot G3 X)

北海道の水産加工場で廃棄されるホタテ貝の貝殻をリサイクル。
敷き詰められたホタテ貝の貝殻の数は100万枚!もあるそうです。
1枚ずつ職人が貼っていったそうですが、気の遠くなる作業ですね。(^^;

朝しっかり食べたので、お昼になってもお腹がすきません。
チェックアウトは16時、まだまだ時間があるのでプールに出かけて泳ぎます。

最後にロビーラウンジで「ウェルカム ドリンク クーポン」を使ってケーキセットを頂きました。

190909e.jpg

190909f.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

約24時間の滞在で、十二分にリフレッシュできました!
nice!(63)  コメント(0) 

リフレッシュ淡路13 [旅行]

展示室6はシダルーム。

190905a.jpg

ムンとした洞窟のような空間に、地下街や室内など低照度の人工的な環境でも育つ耐陰性の植物(シダやベゴニア、イワタバコ科の植物など)が展示されています。

190905b.jpg

190905c.jpg

190905d.jpg

190905e.jpg

巨大なシダは迫力があり、何とも不思議な造形。
シダルームを抜けると、アトリウム。

190905f.jpg

広々とした空間にベンチが設置され、お土産の売店などがあります。

190905g.jpg
全て(PowerShot G3 X)
nice!(78)  コメント(2) 

伏見稲荷大社2 [旅行]

参拝客が多いので手水舎にも人だかり。

190903a.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

楼門(重要文化財)をじっくり見学。

190903b.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

応仁の乱によって焼失、1589年(天正17年)太閤秀吉によって再建されたとされます。

おキツネ様(左)
190903c.jpg
(EOS 80D & SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art)

鍵を咥えています。

おキツネ様(右)
190903d.jpg
(EOS 80D & SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art)

珠を咥えています。

随身像「右大臣」
190903e.jpg
(EOS 80D & SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art)

随身像「左大臣」
190903f.jpg
(EOS 80D & SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art)

扁額
190903g.jpg
(EOS 80D & SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art)

その楼門をくぐると外拝殿(重要文化財)です。

190903h.jpg

190903i.jpg
(PowerShot G7 X Mark II)

神楽殿にも見えますが、神楽殿は別にあります。

燈籠(獅子座)
190903j.jpg

外拝殿の軒下に、黄道十二星座の燈籠。
十二星座なので12基あります。
nice!(74)  コメント(0)