So-net無料ブログ作成

青春18きっぷで遠回り [日記]

所用で滋賀県某所に行っていました。
普通なら帰りは【 琵琶湖線~京都線~神戸線 】となるのですが、折角の18きっぷなので大回りで帰る事にします。
まずは【 北陸本線 】で近江塩津駅、乗り換えて敦賀駅へ。

近江塩津駅
190828a.jpg

恐ろしく何もない駅。
ツクツクボウシの鳴き声が聞こえます。

敦賀駅
190828b.jpg

敦賀駅では小一時間の待ち時間が発生。。。
【 小浜線 】に乗換え、東舞鶴駅を目指します。

190828c.jpg

敦賀駅から東舞鶴駅まで2時間弱の乗車。
車窓に日本海が見えるのかと思ってましたが、期待したほどではなく時々見えるぐらいでした。(^^;

ここでまたまた連絡が悪く、次の普通列車まで小一時間かかるようです。
仕方がないので「特急まいづる」で京都駅へ。

190828d.jpg

190828e.jpg
全て(AQUOS sense)

18きっぷでは特急に乗れないので、特急券・乗車券が必要です。(乗車券も必要です)
【 舞鶴線~山陰本線~嵯峨野線 】を経由し103分かけて京都駅へ。
京都から姫路行きの新快速に乗り帰路につき、約7時間半(待ち合わせ含む)の長旅を終えました。
ちなみに特急に乗っていなければ、さらに2時間を要します。

デジカメを忘れたのと天気が悪かったのとで、写真もほとんど撮らず仕舞い。。。(>_<)
nice!(74)  コメント(4) 

週末は... [日記]

土曜日
午後から職場の先輩の引っ越し手伝い。
引っ越しといっても直線距離で400mほど、道路を通っても750mぐらいですけどね。

後輩2人と合流して、向かいます。
よりによってそのタイミングで豪雨・・・。(>_<)

190616b.jpg

しばらく待つと小雨になったので、軽トラで洗濯機やテレビなどを運びます。
転居元が3階エレベーター無し。
転居先は3階エレベーターあるけど遠く、階段横の部屋なので結局階段で。(^^;

報酬は転居先近くの【お好み焼き・鉄ぱん屋 ぴか一】さんで、好きなだけ食べて飲んでいいとの事。

190616a.jpg
(AQUOS sense)

4人でお会計22,000円ぐらいいってたけど、見なかったふり...(笑)


日曜日
姫路の【ハンモックカフェ】でモーニング。

190616c.jpg
(AQUOS sense)

お料理もコーヒーも美味しい。

コーヒー豆を2種類、200gずつ買って帰りました。
マスターが今回の焙煎はすごくいい感じといってたので楽しみ。^^
nice!(79)  コメント(2) 

東播磨ご案内20(最終回) [日記]

無いと思ってた「福崎町立柳田國男・松岡家記念館」の写真がありました!(^^;

190529a.jpg

柳田國男の生家の麓にある「辻川山公園」のため池に、河童の河太郎(ガタロウ)と河次郎(ガジロウ)が出没します。
http://www.fukusakikankou.jp/kappa.html

190529b.jpg

ガジロウが池から出没すると、喜ぶ子供、泣き叫ぶ子供、千差万別の反応で面白いですね。
以前は両脇に子河童がいたそうです。
http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/0000002183.html

兄のガタロウはお皿が乾き動けなくなり、池のほとりで固まっているのだとか。

190529c.jpg

せっかく尻子玉を引っこ抜いたのに。。。

ほかにも妖怪像がたくさん!
妖怪造形コンテストで最優秀賞を獲った妖怪の像が設置されています。

第1回 天狗の森の妖翁
190529d.jpg

第3回 招き鵺
190529e.jpg

鵺(ぬえ)って何?
https://ja.wikipedia.org/wiki/

第4回 怪しい抜け道
190529f.jpg

などなど。
他にも福崎駅前とかにも居るらしいので、また行ってみたいと思います。

さらに奥には天狗も出没します。
うめき声が聞こえたと思ったら、小屋から天狗が飛び出してきました!

190529g.jpg

説明書き
190529h.jpg

説明書きの通り「もちむぎどらやき」を持っています。

190529i.jpg
全て(PowerShot G3 X)

長かった珍道中もここまで。
このあとゲストはそれぞれ東京と奈良へ帰るので、姫路駅に送ってお別れ。
お疲れ様でした!
nice!(68)  コメント(0) 

東播磨ご案内19 [日記]

姫路を後にし、福崎町へ移動します。
まずは、柳田国男氏の生家や鈴の森神社を見学。

190527a.jpg

190527b.jpg

柳田国男氏は日本の民俗学者、官僚としても活躍します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E5%9C%8B%E7%94%B7 (Wikipedia)

生家の西側に、鈴の森神社があります。

190527c.jpg

190527d.jpg

190527e.jpg

190527f.jpg

さらに、隣接する「福崎町立神崎郡歴史民俗資料館」を見てまわります。
http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/html/rekimin/

190527g.jpg
全て(PowerShot G3 X)

旧神崎郡役所を移築したもので、重厚な建物ですね。

隣に「福崎町立柳田國男・松岡家記念館」があります。
http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/html/kinenkan/

館内撮影禁止だったのですが、外観まで写真を撮っていませんでした。(^^;
nice!(41)  コメント(0) 

東播磨ご案内18 [日記]

考古園を半周して昼食の順番を見に行くと、まだまだかかりそう。。。
残りの庭も一通り見てやっと、昼食にありつけました。

壁の向こうが庭園になっています。

190523a.jpg

なんとも不安な感じの盆栽。

190523b.jpg

落っこちないんでしょうか??

にゃ~~ん
190523c.jpg

かえで
190523d.jpg

つつじ
190523e.jpg

竹の庭
190523f.jpg

やっと順番が来ました!

190523g.jpg

冷たいうどん(または温かいうどん)穴子丼セット 1,350円
190523h.jpg
全て(PowerShot G3 X)

あなご丼も、ざるうどんも美味しかったです。^^
nice!(60)  コメント(0) 

東播磨ご案内17 [日記]

姫路城を後にし「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」へ。
http://www.himeji-machishin.jp/ryokka/kokoen/

お城との共通チケットがお得です。^^

190521a.jpg

190521b.jpg

中にあるレストラン「活水軒」で昼食をと思ったのですが、かなりの待ち時間です。
順番待ちの間に園内を散策することにしました。

小川が流れていて、新緑が綺麗。190521c.jpg

大きな池があります。

190521d.jpg

水しぶきをスローで撮ってみました。

190521e.jpg

足元には、鯉がたくさん泳いでいます。

190521f.jpg

しだれ桜が見頃でした。

190521g.jpg
全て(PowerShot G3 X)
nice!(69)  コメント(0) 

東播磨ご案内16 [日記]

西の丸へ向かいます。

西の丸 南門跡
190520a.jpg

西の丸から見た姫路城。

190520b.jpg

敷地が広大なので、けっこう遠くに見えますね。

「姫路城 ワの櫓」から西の丸長局 (百間廊下) に入れるようなので、行ってみます。

190520c.jpg

格子越しの桜が綺麗!

190520d.jpg

廊下が続きます。

190520e.jpg

狭間
190520f.jpg

ここから鉄砲や弓矢を放ちます。

千姫色彩乾漆座像
190520g.jpg

190520h.jpg

ちょっと怖いかも、、、(^^;

外に出て、振り返ってみます。

190520i.jpg
全て(PowerShot G3 X)

なかなか複雑な構造物ですね。
nice!(62)  コメント(0) 

関空旅博2019へ [日記]

https://kanku-tabihaku.com/

近所の友人と行ってきました。
JR加古川駅から空港リムジンバスで関空へ。
片道 3,100円なのですが、日帰り往復だと 3,500円!お得です。
約2時間かけて関空に到着。

喉が渇いたのでまずはサッポロ「パーフェクト黒ラベル」を頂きます。

190519d.jpg

会場の写真を撮らなかったので食べモノばかりですが、世界のグルメブースでブラジルのシュラスコ 120gをお昼ご飯代わりに。

190519c.jpg

190519b.jpg

食事を買うのに大行列だし、椅子やテーブルも無いので、ターミナルのレストランで食べた方が快適だったかも・・・。(^^;

台湾・シンガポール・マレーシア観光局でパンフレット貰ったり、JALブースで友人がJALカード申し込んだり、、、ANAブースでは間もなく就航するA380のカウチシートを見ながら、スタッフさんにあれこれ聞きました。

190519a.jpg
全て(AQUOS sense)

なかなか面白かったです。^^
nice!(77)  コメント(0) 

東播磨ご案内15 [日記]

りノ門を出ると、綺麗なしだれ桜。

190515a.jpg

190515b.jpg

大勢が写真を撮っています。
その近くに、播州皿屋敷で有名な「お菊井戸」があります。

190515c.jpg

姫路城が築城される前からあるのだそうですよ。
のぞいてみたら、そこそこの深さ。

190515d.jpg

底には小銭がいっぱい。

190515e.jpg
全て(PowerShot G3 X)

お菊さんはお皿より小銭を数えるのに忙しいことでしょう。(笑)
nice!(65)  コメント(0) 

東播磨ご案内14 [日記]

本丸を後にし「備前門」を出てすぐ左手を見ると、石棺がはめ込まれています。

190514a.jpg

古代の石棺を転用した石垣
190514b.jpg

190514c.jpg

周囲に豪族の墓などが多く、石垣に転用されたのだそうです。
でも中身はどうしたんだろう??という疑問が、、、(^^;

そして少し進んだ左手の路地にあるのが、井郭櫓。

190514d.jpg

ここ以外にも沢山の井戸があります。
籠城しても水には困りませんね。

右手の石垣に大きな長方形の石がはめ込まれています。

190514e.jpg
全て(PowerShot G3 X)

これは綺麗すぎるので修繕の痕跡かな?
nice!(69)  コメント(0)